Takeya's life

日々勉強したことをアウトプットするためのブログです。たまにプライベートも。

社内報にて♪

こんにちは!

柏倉です。

 

先月の社内報で、

つくば桜店で店長代行をしてくださっている大学生の木榑さんが

担当してくださった時、

伝えられる人になろう!という内容を読んだ時に思った事を

今回は記載したいと思います。

 

続きを読む

店長になって2年経った柏倉は、成長できているのか?

こんにちは!

柏倉です。

 

今日は少し、自分事を、、

 

株式会社スカイスクレイパーで採用して頂いて

アルバイトから数えると、

3年が経過しました。

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200818114806p:image

 

2018年8月1日に社員登用して頂き、

御徒町昭和通り店にて、店長就任

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200818120020j:image
f:id:takeya_kashiwakura:20200818120014j:image

 

2019年11月1日〜現在

JR秋葉原駅昭和通り口店に異動

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200818120307j:image

 

店長としては、

丸2年が経ちました。

 

それを知ったときに、

 

あれ、俺って成長できてるのかな?

 

と思ったので、

柏倉の変化をここで書きたいと思います。

 

自分が見返した時、思い出せるように。

そして、忘れないように。

 

まずは、生活面に関して。

お金の面が激変しました。

 

社員登用させて頂いた当初は、

借金まみれで、

友人、先輩、消費者金融、クレジットカードなどの借金を返すのに精一杯な生活でした。

が、

おかげさまで、

今月で奨学金以外の自分が作った借金は、全て返し終わります。

 

そしてその浮いた分のお金は、

大切な人、情報収集や自己投資のために使えるようになりました。

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200819154950j:plain

 

 

仕事面では、

CoCo壱番屋はとても楽しく、天職だなと思っています。

 

他業界でも組織で何かを成し遂げるという事がもちろんあると思います。

 

飲食業でも全く同じで、

今日は〇〇円売ったね!やったぜ!

とか

入った当初はあんなだったのに、今はすごい成長したね!

とか

小さな事から大きな事まで、

みんなで達成感を味わえることにやりがいを感じます。

 

色々、挫折や問題はありましたが、

今でもその気持ちは変わりません。

 

そして僕の目標である、

”20代で社長になる”

為には、

CoCo壱番屋で独立させて頂く以外に最短の道はないです。

 

その先の夢を叶えるために、

もっともっと学び、成長していこうと思っています。

 

 

また、リアルな話でいうと、

段々とon、offの切り替えができるようになってきました。

 

onでのタスク

と、

offでのタスク

を設けることによって、体と心のバランスを保てています。

 

一番大事なのは、継続できるかどうか。

 

やろうと思う人  10000人

やる人        100人

やり続ける人       1人

 

社長がよく仰っている事です。

やり続ける人になれるよう、創意工夫していきます。

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200819163520j:plain

 

総じて!!!

柏倉、まだまだ成長できます♪

 

これも西牧社長にひろって頂いたおかげで、

愛のあるスタッフさんに恵まれたからです。

本当にありがとうございます。

 

この気持ちを忘れず、

これからの世界を生き抜きます!!

 

未来の柏倉ーー!!

転ばぬ先の杖、持ててるかー!?

サボってないか!?

頑張り方、間違ってないか!?

 

今の頑張りが、未来を作るんだぞ。

 

以上、柏倉でした!

 

 

休日にて♪

こんにちは!

柏倉です。

 

久しぶりの投稿です。。

まだまだアウトプット継続できません。。

これからまた頑張ります!

 

 さて、今日はちょっとプライベートなことを。

 

 

この前の休日にて。

 

9時に起床。

まずは部屋の掃除から。

 

その後、ジムでトレーニング。

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200808184030j:image

 

お昼は、御徒町店にて栄養補給🍛✨

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200808183703j:plain

f:id:takeya_kashiwakura:20200808183658j:plain

 

溜まっていた仕事をやりながら読書をし、

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200808183708j:plain

 

最後はバスケをして、就寝♪

f:id:takeya_kashiwakura:20200808195925j:image

 

 前日に立てた行動予定通りに物事が進むと、

とても気持ちがいいし、

時間を無駄にしない事が、

最近やっと分かりました♪

 

 

これからは、

明日、何をやるのか、

しっかり行動計画を立ててから、

就寝しようと思います!

 

とは言っても、

まだまだ計画通りいかない日の方が多いのですが💦

 

努力するしかありませんね。

今日も大好きなカレーを食べて、

計画立てて行動していきます♪

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200809165339p:image

 

以上、柏倉でした!

 

 

 

 

 

 

 

相手が苦手とすることを見抜く方法

こんにちは!

柏倉です。

 

新型コロナウイルス

緊急事態宣言も緩和されて、

明るい兆しも見えてきていますね。

 

当店は、まだまだコロナの影響を拭い切れていませんが、

着々と今後に向けて、準備しております。

 

 

さて、今日は!

「相手が苦手とすることを見抜く方法」

をアウトプットしようと思います。

 

今回、結構濃い内容です。

読んでくださる方、

全集中常駐でお願い致します!

 

 

人それぞれの苦手なことを理解することができれば、

より人の強みが活きるような接し方ができるようになります。

 

仕事ではより成果が出るようになるし、

プライベートでは良い人間関係を作れるようになります。

 

ついつい、人は自分が当たり前にできることは

「他人も当たり前に出来る」と思いがちなんです。

 

少なからず僕はそうです。

思い返してみると、

なんでこんな簡単なことができないんだろう?

とか

こんなのできて当たり前でしょ?

とか

どうして思い通りに動いてくれないんだろう?

って無意識でも思っていることがありました。

 

が、人それぞれ価値観は違います。

 

リーダーや企業のトップに立っていくにつれ、

自分の持っているたった1つの価値観だけで人をはかり、

動かそうとするのではなく、

人の弱みを理解して強みが活きるようにしていく

スキルが必要なんだと思います。

 

これから書く内容は、

 

 

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200527090556j:plain



 

こちらです。

1970年代、アメリカの産業学者デビッドメリルさんが考案した、

 「ソーシャルスタイル

というもので

人を4つのタイプに分類する手法です。

 

この手法は今では世界中の大企業に取り入れられているメソッドだそうです。

 

ここでは、

自己主張が強い?弱い?

感情が表に出やすい?出にくい?

この2軸で人を分類していきます。

 

 人と接する時に、

その相手がこの4タイプのどれに当てはまるのか、

それを意識することができれば、

相手がされて嫌なことをすることがなくなります。

 

これ実際にやってみると

完璧に4つのタイプのどれかに当てはまるわけではありません。

 

そもそも冷静に考えてみると、

人間の性格は、このような2軸だけで判断できるわけないですよね。

 

なので、参考までにしていただければ良いと思っています。

 

 

それでは、

1つずつ特徴を見ていきましょう!

 

・ドライビングタイプ

f:id:takeya_kashiwakura:20200527093217j:plain

自己主張が強く、感情が出にくいタイプ。

このタイプに属する人は、

リーダー気質・合理主義者で、

ビジネスリーダーや経営者に多いとされています。

 

・性格の特徴

勝負好き

指示が嫌い

無駄が嫌い

自分のことは自分で決める

口癖は「結論から言うと?」

独立心が強い

 

などがあります。

 

ドライビングタイプの人は、

とにかく自分が100%納得しないと動けない人で、

意見をハッキリ言うことができますが、

心は動かないし、批判的です。

 

ですので、

コミュニケーションにおいては、

最もめんどくさいタイプかもしれません。

 

ここからが大事です。

 

・ドライビングタイプの人がされて嫌なこと、苦手なこと

一方的に話す

結論から言わない

優柔不断で決めない

細かく確認する

過剰に褒める

 

 

これらをやると明らかに不機嫌になります。

 

接し方としては、シンプルです。

主導権を常に相手に渡しておくことです。

自分の思考を相手に押し付けては絶対にいけません。

 

こうしよう!

と決め付けるのではなく、

どうしたらいいと思う?

と問いを投げかけてみてください。

 

先ほども書きましたが、

ドライビングタイプの人は、

自分が100%納得できないと動けません。

でも、逆に、

自分が納得さえすればどんどん動いてくれます。

そこに導くのがポイントです。

 

ドライビングタイプの人は、リーダー気質ではあるものの

行き過ぎると

人望のないワガママ人間になってしまう危険性をはらんでいます。

 

自分が強いドライビングタイプだと思う人は、

常に余白のある伝え方をするように気をつけてみてください。

 

 

・エクスプレッシブタイプ

f:id:takeya_kashiwakura:20200527100443j:plain

自己主張が強く、感情が表に出やすいタイプ。

いわゆる盛り上げ役のおしゃべりタイプです。

いつも乾杯役などをやって表情がよく動きます。

 

・性格の特徴

楽観的

おしゃべりが好き

衝動的にすぐやってしまう

熱中しやすい

周囲から認められたがれる

 

などがあります。

 

エクスプレッシブタイプの人は、

とにかくムードメーカーなので、

多少注意されても、へこみません。

 

明石家さんまさんみたいなタイプです。

 

・エクスプレッシブタイプの人がされて嫌なこと・苦手なこと

行動を押さえつける

一貫性を求める

データを見せ続けて論理だけで説明する

空気を読む

 

こういったことは苦手です。

 

自分の感情を起点になんでも衝動的に行動するので

頭よりも口と体が先に動くタイプだと覚えておいてください。

 

一貫性を期待してはいけません。

その場のノリで全部決めていきます。

 

 

エクスプレッシブタイプの人は、

4つのタイプの中でも、最もムードメーカーになれます。

 

チームの中では1人は欲しい、

その場にいるみんなを明るくさせることができます。

いるだけで場が明るくなる、

そんな素晴らしい力を持っています。

 

一貫性のなさ、衝動的な行動には、

そういう人だと理解し、

ちょっと元気を発揮し過ぎていると思ったら抑えてあげましょう。

 

そうすることで、エクスプレッシブタイプの人は

自分の良いところを活かす事ができます。

 

 

・エミアブルタイプ

f:id:takeya_kashiwakura:20200527104707j:plain

自己主張が弱く、感情が表に出にくいタイプ。

共感上手、聞き上手な平和主義者です。 

 

・性格の特徴

温和で親しみやすい

周りに常に合わせる

人からお願いされる

すぐに謝る

世話好き

依存心が強い

人と競争するのが嫌い

 

などがあります。

 

エミアブルタイプの人は、とにかくいい人

人と揉めることはほとんどありません。

 

・エミアブルタイプの人がされて嫌なこと・苦手なこと 

自分の意見を求められる

素早い決断を迫られる

一部の人とだけ仲良くする

反対意見を言う

 

こういったことはできません。

 

誰に対しても共感力が強く、

自己主張もないので、

つい相手に意見を合わせてしまいます。

 

その合わせているという感覚もないんです。

相手の言った事が、そのまま自分の意見になっちゃうんです。

 

なので、

自分のポジションをハッキリ示すのがかなり苦手です。

 

その結果、

八方美人になってしまって嫌われてしまうみたいなこともあります。

 

「あなたはどうしたいんだ?」

と強く求めると、考え込んで黙ってしまいます。

 

でも全く意見がないわけではありません。

自分の考えが出せるように一緒になって考えてあげましょう

 

エミアブル傾向が強い人が

リーダー、組織のトップになると、

共感力が強すぎるため、思いはかり過ぎて決断できないリーダー

になってしまうことがあります。

 

みんなを救おうとしてしまい、

思い切った決断ができないんです

 

ですので、何よりも自分が思い悩むことになる可能性があります。

 

しかし、共感力が強いということは、

苦難に陥っている人、

思い悩んでいる人、

そのような人の悩みに

「辛かったね」

と話を聞く事ができ、

心から寄り添ってあげられます

 

また、

「こんな事ができるなんてすごいね」

と、普通の人では気づけないような他人の強みにも気付いてあげられます。

 

エミアブルタイプの人の強い共感力は、

時に誰かの人生を救う事があります。

 

・アナリティカルタイプ

f:id:takeya_kashiwakura:20200527112005j:plain

最後です。

自己主張が弱く、感情が表に出にくいタイプ。

コツコツと真面目な分析家です。

 

・性格の特徴

じっくり考えるマイペース

時間がかかる

職人気質

1人作業が好き

口数が少なめ

粘り強い

論理を重視する

 

 

・アナリティカルタイプの人がされて嫌な事・苦手な事

短い納期で依頼する

前例やデータがなく納得を求める

1人で考える時間を作らない

 

こういったことは苦手です。

 

集中して何か作業をしている時は、

そっとしておいてあげましょう。

 

アナリティカルタイプの人は、納得するのに時間がかかるタイプです。

瞬間的な判断を求められるのが苦手です。

できなくはないのですが、強みが活きません。

 

また、人の力を借りようとすること。

これも苦手です。

全部自分で考えて、「なんとかしよう」としてしまいます。

 

例えば、

何か企画、提案する時、

 

「これちょっと違うかもなぁ〜」と思っても

すぐに口には出しません。

 

「あれ?ちょっと違うかもしれないなぁ。」

「う〜ん、どうかな?」

「一旦考えてみるか。」

「調べてみるか。」

 

という風に、一旦自分で持ち帰ります。

なので少し時間がかかります。

 

時間がかかるというのは、

思考が遅いわけではないのです。

 

思考の速度は速いのですが、

何十通りのパターンを想定して

その中でベストと思うものを持っていきたいのです。

 

物静かだけど、頭が良くて仕事ができる人。

皆さんの周りにもこんな人はいませんか?

 

こういったタイプの人が、

アナリティカルタイプです。

 

会社組織だと、参謀的な役割がむいていると言われています。

 

 

・ソーシャルスタイルを使いこなす

f:id:takeya_kashiwakura:20200527090556j:plain

自分や相手がどのタイプに属するかは、

自己主張が強いか、弱いか。

感情が表に出やすいか、出にくいか。

で判断できます。

 

相手のことをよく知らない時は、

 

・感情

感情が表に出るタイプですか?

 

・自己主張

自分の考えと周りの考え、どっちを大事にするタイプですか?

 

と聞いてみてください。

この質問で嫌な顔をする人はいないはずです。

 

もし4つのうち、どれにも当てはまらない人がいたら、

その人はバランス型です。

 

自分の感情に関わらず、

その場に応じて臨機応変

自分を変えていく事ができます。

 

最初に言いましたが、

すべての人が、この4つのタイプどれかにぴったり当てはまるわけではないので、あくまで参考です。

 

 

ちなみに柏倉の場合、

 

感情が表に出るタイプですか?

→はい

自分の考えと周りの考え、どっちを大事にするタイプですか?

→どちらかというと、自分の考えの方を優先する事が多いです。

 

嫌な事

言うとおりにしろなどと、抑えつけられる事

ネガティブな発言

 

好きな事

ポジティブシンキング

人を笑わせる事

 

多分、エクスプレッシブタイプだと思います。

 

その場のノリで物事を決めて動いてしまう事、

ものすごく心当たりがあります。笑

 

今考えると、

大学中退して、半年で社長が飛んで潰れた会社に就いてしまい、

極貧生活を送ったのも、

これに起因していると思いました。

 

まあ、いい経験でしたが、

二度とあんな経験はしたくないです。笑

 

エクスプレッシブタイプの特徴おさらい

f:id:takeya_kashiwakura:20200527100443j:plain

自己主張が強く、感情が表に出やすいタイプ。

いわゆる盛り上げ役のおしゃべりタイプ。

いつも乾杯役などをやって表情がよく動く。

 

・性格の特徴

楽観的

おしゃべりが好き

衝動的にすぐやってしまう

熱中しやすい

周囲から認められたがれる

 

・エクスプレッシブタイプの人がされて嫌なこと・苦手なこと

行動を押さえつける

一貫性を求める

データを見せ続けて論理だけで説明する

空気を読む

 

自分の感情を起点になんでも衝動的に行動するので

頭よりも口と体が先に動くタイプ

 

一貫性を期待してはいけず、

その場のノリで全部決める。

 

 

自分をよく理解し、他人を理解する。

これが一番大事ですね。

 

是非、自分がどのタイプなのか、

調べてみてください。

 

以上、柏倉でした!

 

参考文献↓


【知らないと損!】相手の「弱み」を一瞬で見抜く方法

 

 

コンビニでアイスを買う冒険ができなきゃ、人生の冒険はできない。

2020.04.29

緊急事態宣言真っ只中。

外出自粛の為、休みの日はひたすらハイキューを見て号泣している柏倉です。

今まで見たことあるアニメの中で一番ハイキューが好きかもしれません。

 

 

さて、今日は、

「コンビニでアイスを買う冒険ができなきゃ、人生の冒険はできない」

という題名で、自己変革を起こす前段階についてアウトプットします。

 

そもそも、自己変革って何のためにするのでしょうか?

 

今のままでいいよ!

という人もいると思います。

 

が、僕はある種変わっているのかもしれません。

今のままでは満足できないし、

常にチャレンジしたいと思っています。

 

だからこそ、

自己変革が必要だと思っています。

 

自己変革

 

言うは易し。行うは難し。

 

休みの日に勉強しよう!

と思っても、結局グダグタして1日終わってしまいます。

少なからず僕はそうです。

 

でも、それを変えなきゃ自己変革なんてできるはずがありません。

 

じゃあどうすればいいの?

 

小さなことから変えていけばいいんです。

 

 

自己変革において一番邪魔なものは

ルーティン、習慣

です。

 

・仕事の日は○時に起きる。

・通勤は、自転車で駅まで行き、同じ時間の電車を使う。

・通勤時は同じ音楽を聞く。

・コンビニ行った時、同じおにぎりを毎回買う。

 

などなど。。

意識してみると、意外に毎日同じことしてるなって感じませんか?

ということで、僕も書き出してみました。

 

まさに

日々行動は違うと思ってたのですが、

大体一緒だったのが衝撃でした。

 

・休みの日は12時に起きる。

・コンビニ寄ったら絶対赤飯おにぎりとBOSSのカフェオレを買っている。

・通勤はバイク。

・仕事着は青をよく着る。

・就寝前に必ずyoutubeを見る。

・仕事がある日は出勤時間45分前に起きている。

 

などなど、挙げだしたらきりがありませんでした。

さて、、こういう日常的で小さなことさえ変えられなければ、

自己変革なんて当然できません。

 

だからこそ、

コンビニでアイスを買う冒険ができなきゃ、人生の冒険はできないんだと思います。

 

ということで、さっそく、

 

f:id:takeya_kashiwakura:20200429155901j:plain

f:id:takeya_kashiwakura:20200429155927j:plain

f:id:takeya_kashiwakura:20200429155842j:plain


・コンビニ寄ったら絶対赤飯おにぎりとBOSSのカフェオレを買っている。

・コンビニ寄ったらアイスとBOSSじゃないカフェオレを買う。

 

に変えました。

また、

・就寝前に必ずyoutubeを見る。

・就寝前に必ずインスタを動かす。

 

・仕事がある日は出勤時間45分前に起きている。

 ・仕事がある日は出勤時間2時間前に起きる。

 

など、できない日もありますが、少しずつ変えています。

 

最近は、

・起床したらマインドフルネス瞑想をする。

 を加えました。

 

自己変革。

必ず達成します。

 

以上、柏倉でした。

今日も最高の一日にします♪

 

参考資料↓


【自己変革スキル】自分の人生を激変させた魔法の実体験(1000人がガチ試した)

 

 

 

 

 

 

 

25歳、カレー屋さん店長の挑戦

初めまして!

柏倉 武弥(かしわくら たけや)と申します。

 

現在、25歳。

誰もが聞いたことあるカレー屋さんで、店長をさせて頂いております!

弊社HP↓

http://sky-scraper.jp/

 

 

"やりたいことにチャレンジし続ける人生を送りたい"

 

じゃあその為にはどうすればいいのか?

まずは自分が変わるしかない。

と思ってブログ開設に至りました。

 

このブログでは、

 

「インプットは、

アウトプットするまでがインプット」

という言葉があるように、

 

学んだことを自分の言葉や文章で

発信した方が理解が深まるそうです。

 

なので、

自分が学んだこと

勉強したこと

をこのブログを使って発信していこうと思います。

 

 

いわゆる自己満ブログですね。

勉強したこと。

会社で学んだこと。

プライベート。

をメインに書いていこうと思います。

 

 

ということで、

次回は

「アイスを買う冒険ができなきゃ人生の冒険はできない」

という題名で書こうと思います。